付き合った人の数=コミュ力高いわけではないという話

こんばんは。ごりらです。
今日ものすごく寒いですね!

というのも、今日含めた土日に非常に強い寒波が日本にやってくるみたいで。

“最強寒波”暴風・大雪あすにかけ厳重警戒
今シーズン一番の強い寒気の影響で、北陸と西日本を中心に24日にかけて非常に強い風が吹き大雪となるおそれがあり、厳重な警戒が必要。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160123-00000018-nnn-soci

ニュースによっては、「停電の可能性があるかも」「北海道並みの寒波」「食料3日分確保してたほうがいい」と、なんか非常警報レベルじゃないかというくらいに煽っていて、若干ビビっております。
何事もなければいいんですけどね。




さて、今回は「安心して恋愛相談してOKな人、そうでない人」についてです。
過去にごりらが相談する相手を間違えて痛い目を見た話をさせてください。


■経験人数の多さ=上位にいると思ってやまない30代女性

仕事関係で知り合った年上の女性Aさん(30代)とごはんに行くことになりました。
最初っからフレンドリーで、彼氏の話や自分の趣味の話も出会ったその日におおっぴろに話してくれるAさんに私は「あ、この人は本音で話してくれる人なんだな」と安心するようになりました。

それから日に日に話す回数を重ねるうちに、自分のプライベートな話もするようになりました。
そのプライベートな話というのが、恋愛話だったのです。

Aさんは(本人曰く)過去に付き合った人は数十人、セフレも不倫も浮気も同棲も略奪もいろいろしたことあるよ!というのを堂々と言う方でした。一方ごりらは、付き合った人は片手で数えるくらい、恋愛経験のなさに若干のコンプレックスを抱えているようなやつです。

「Aさんみたいに経験豊富な人だったら、的確なアドバイスくれるんじゃ…?」と思ってしまったのです。


うーん、かん違いでした。


恋愛に自信がないことを相談しても「数こなせばいいよ☆」しかいわないし、
相談していなくても「あーごりらちゃんは○○だからー」と上から目線で話されるし、
極めつけは、私の恋愛話を他の人に共有して、私がいる目の前でからかわれたりしました。


思えば、簡単に心を開く私もよくないのですが、それにしても当時は
「30過ぎた方が、なんて子供じみたいじり方をしてくるんだ・・・((((;゚Д゚))))!!」
と、ひたすら驚いていました。

 
■付き合った人の数=人づきあいのレベルが高いわけではない

私が仲良くさせてもらっている友人たちの中には、彼氏がどんどん変わる子もいれば1人2人とゆっくり付き合って結婚していった子もいます。
色んな男性と付き合ううちにコミュ力が磨かれていってますます美しくなる人も見てきましたが、初めて付き合った彼氏と長年一緒にいるうちに相手の全てを受け止められるだけの女神レベルの心の広さを持つようになった人もいました。

大事なのは、数の問題ではなく、その恋愛から何を学んできたかという点です。

そう気づけば、経験人数が多いAさんが充実したいい恋愛をしているか分からないうちに自分の恋愛相談をするのは少し見極めが足らなかったように思います。


自分が理想としている恋愛をしている人かでジャッジする

男性でも女性でも、これまで付き合ってきた人の数を自慢してくる方がいらっしゃいます。
飲み会での軽い話レベルでは聞いてて楽しいし場が盛り上がるのでウエルカムなのですが、だからといって数が多い人ほど恋愛上手!経験値高い!というわけではありません。
(もちろん、中には数もこなしている経験値高い方もいらっしゃいます。でもそうでない方もいるって話です。)

そんな方たちの自慢話と上から発言に惑わされずに、本気の恋愛話をしたいときは、本当に満足している恋愛をしている人にこそ相談をしたほうがいいと思います。




・・・もう、過去の自分の反省も含めて、次からは本当に気を付けます・・・!
ではでは、ごりらでした。