大人の友達づくりで大切なこと

こんばんは。ごりらです。

このブログ、たいてい私が更新確認したときぐらいしかPV稼げてなかったのですが、昨日は何人かの方が訪問してくださってたみたいです。
UUの数がちょっとだけ増えたのうれしい・・・っ!引き続き更新がんばります。


さてさて、今日のテーマは「大人になってからの友達」です。

幼いころはちょっと話せばすぐ友達!みたいになれたけど、大人になってからはそうもいかない。立場だとか男女だとか相手の状況を色々考えたうえで接しないといけない暗黙の了解みたいなのがあって、仲良くなるのに相当な時間がかかります。 

子供と違って時間がかかる、その時間で見ているものは何?って話です。私が思うに、相手と会う回数を重ねてみているものって「距離感」なんじゃないかなと感じています。

距離感って、大人になってからの人間関係で本当に大事。
自分はもっと近づきたい、プライベートな話とかいろいろしたい!と思っていても、相手がビジネスライクな接し方しかしてこないなら、近づくだけ離れてしまいます。かといって遠ざけすぎたら知り合いにすらなれなくなるかもだし。

自分にとっても相手にとってもちょどよい塩梅で距離を縮められて、どちらかが遠ざからずにその距離感でい続けられたら、そのときにやっと「あなたと友達になれた」状態になるのかなと思います。


私も、「この人とプライベートの話ができるくらい仲良くなりたい!」という人が何人かいるのですが、なかなかすぐに距離を縮められません。片思い状態な方が多くてつらい!

両想いになれるように、自分も魅力を高めつつ片思いな人たちとの距離を縮めていこうと思います。
ではでは、ごりらでした。