おふざけするけど、きちんと伝える。株式会社バークハンバーグバーグが気になる。

こんにちは、ごりらです。


最近、「バーグハンバーグバーグ」が気になっています。
ハンバーグ名ではない。ハンバーガーの名前でもない。会社名なのです。

バーグハンバーグバーク


数か月前にとある記事を読み、少しづつ気になって、今こうしてブログで紹介するほど心を掻き立てられている会社。何なんだ、バーグハンバーグバーグ。 

公式サイトのトップページの時点でおふざけ感がすごい(褒めてる)この会社について、今日はまとめてみます。



■きっかけは「柿次郎さん」だった

この会社を知ったきっかけは、ある1つのWEB記事でした。

夜逃げ、ヤミ金、改名…理不尽スパイラルから救ってくれたのはインターネットだった。徳谷柿次郎の原点


BHB-Kakijiro_TOP_0634


↑この方が徳永柿次郎さん。株式会社バーグハンバーグバーグのメディア事業部部長やWEB編集長を務めていらっしゃる方です。

この記事のタイトルから衝撃的。というのも、柿次郎さんは26歳まで貧困生活や借金返済に奔走されていた過去をお持ちだったようです。

柿次郎さんだが、10代では家庭の事情で極貧生活を強いられ、新聞配達と牛丼屋のアルバイトを掛け持ち。借金を返済しながら暮らしてきた過去はあまり知られていない。
引用元:https://twitter.com/kakijiro/status/701549147480981504


その後、社長のシモダテツヤさんに50万円ためて上京してこいと言われて上京して今に至る・・・という。


こういう話、嫌いじゃない。
むしろいい人との出会い的な話、大好き。


そして柿次郎さんのTwitterをフォローしてつぶやきを見ていたのですが、一緒に働く漫画家のカメントツさんあてのコメントをみてハートを射抜かれました。


みなさん、想像してください。
自分の上司(それもすごい方)から「お前は会社に必要な人間なんだよっ!」って言われてみてくださいよ。

ほ、惚れてまうやろ・・・っ!

そんな柿次郎さんのイケメンっぷりに魅了されて、だんだんとこの会社のことが気になってきたのです。



■株式会社バークハンバーグバーグとは?

2010年に設立された、WEB記事や広告を制作する会社のようです。
・・・というのも、この会社の公式サイト、文章のほとんどがおふざけ感満載なので、「ようです」としか言えないというね・・・。

バーグハンバーグバーク002


会社説明がこれですよ。意味は通じる。分かる、分かるよ。
でも「気分によって受けたり受けなかったりしています」ってどういうことなの・・・!?
まぁこの文章でも、どんな会社か分かるけどさ!



バーグハンバーグバーク003
うん、事業内容ですね。

「プロモーション企画・製作」うん、分かる。
「メディア事業」うん、分かる。

バーグハンバーグバーク004

んんんっ!?
突然の謎事業入ってきたよ!?!?

100万円と干し肉のエクスチェンジはさすがに酷すぎます!



そして、代表あいさつで掲載されている社長のシモダさん。

バーグハンバーグバークシモダさん


イケメンなのに、脳内が丸見えです・・・。


そして代表あいさつも、
 昨今のアッパーカット需要の高まりは弊社も大変注目しており、アゴの脆いお客様からアゴがキャッチャーミットみたいに分厚いお客様にまでご満足頂けるようなアッパーカットを提供できるグローバルカンパニーになろうと試みたこともあるのですが、「手首が異常に細く自身が打つアッパーカットの衝撃に耐えられない者たち」しか集めることができずに悔し涙を流しながら事業撤退を決意しました。
引用元:http://bhb.co.jp/company

まじめなこと言っているように見えてよくわからん。
 

そんな株式会社バーグハンバーグバーグですが、運営メディア「オモコロ」や柿次郎さんが編集長を務める「ジモコロ」など、ゆるくて面白いコンテンツを多く作っています。
あの人気スタンプ「地獄のミサワ」シリーズもこちらの会社で制作したみたいですよ!


会社HPはこちら

株式会社バーグハンバーグバーグ


いろいろおかしいけど、会社のことはきちんと説明しているいいHPです。笑




くだらなさを文章で表現するって、実はとても高度な能力だと思うのです。
「おもしろいしふざけてるけど、きちんと伝わる」。そんなコンテンツを作り続けているっていいな。

この会社が、これからどんな面白いことをされていくのか楽しみです。
(あと柿次郎さんにお会いしてみたいです。笑) 


ではでは、ごりらでした。