男性は"もがいている"ほうがカッコいい

・・・と思っているのは私だけなのかな?

image



こんにちは。ごりらです。

私がいろんな事にがんばる人間だからでしょうか。
私が好きになる男性って、仕事や夢に一生懸命になっている人が多いんです。

はい、ここで「うわ、こいつ売れないバンドマンとか好きになるタイプだわw」と思ったあなた。

違う、違うんだよ。ぜんぜん違う。
ちょっとだけ、ごりらがかっこいいと思う男性について語らせてください。


■20代の内はもがいていいんです

人間って、20代や30代そこそこで人格形成できるわけじゃないと思うんです。
昔、心理カウンセラーの知人から「人間は35歳を過ぎたら性格を変えることができない」と教えてもらったことがあるんですが、逆に言えば「35歳まではがんばればどんなキャラにも変われる」ってことだと思うのです。

なので、ごりらは35歳までは男性はクソかっこ悪くてもいいと思っています。
むしろ35歳以降の性格をよりよくするために、もがいてもがいてもがいて欲しい。


また別のことを言うと、20~35歳までの間に何ももがいていない人や表面的なところばかり気にしている人は、あまり興味が持てない(私はね!)。恋愛でなくても人としてあまり魅力的に感じない(私はね!!)。

「おれクソだっせえな(笑)けどがんばるか」と行動起こしているほうが、人としても尊敬できるしキュンときます。



■努力している男性を見抜けない女性は見る目ない!

「35までもがいていい」と思っているので、私は若い男性を見た目だけでなるべく判断しないようにしています。

弱気な男性、いいじゃない。

モテない男性、いいじゃない。

けどその中で「その現実に対してどう行動しているか」は見るようにしています。
できない、理想の自分になれないという自分がいる。それに対して「自分にできる努力はないだろうか」と探して行動に起こしている。そう動けているなら、その努力がうまくいってもいかなくても、人として何らかの「学び」が生まれると思うのです。


だから最初にあげた「売れないバンドマン」でいうと、

「(今は)売れない(けど積極的に売り込みしてたり、毎日何かしらの努力をしている)バンドマン」だったら惚れる。

けど「(今は)売れない(で、そのことに対し改善するための行動を起こさないし、現状を嘆くか世間をバカにしてばかりの)バンドマン」だったら怒る。

というのが私の考えです。


そしてこの本気で現状を変えようとしている男性とそうでない男性を見抜けなくて、一緒くたに「この男性はいい物件じゃない」と判断する女性はもっとよくない!

人を見抜くって、見ている自分自身も成熟していないとなかなか的確に判断できないと思うんです。今この瞬間の姿だけを見て判断するのではなく、ちゃんと努力できる人なのかを見極められるようになりたいですね。



多分、こう言う風に男性を見る人って「仕事もプライベートもがんばりたい女性」が多い気がします。

こういう女性が好みだという男性の方。ぜひぜひぜひ!がんばって努力し続けてほしいです!
がんばっている姿を見ている女性ってけっこういると思いますよ!
(甘えてくれる女性が好きって男性は、別の方の意見を参考にしてください。笑)


ではでは、ごりらでした。