妹が発したブラックすぎるジョーク

こんにちは、ごりらです。

熊本、大分で起きた地震で被災された皆さま、
心よりお見舞い申し上げます。

先日妹に支援物資を送ったのですが
今、熊本では日用品がなかなか手に入らないみたいですね。
(生理用ナプキンが手に入らないといわれ、6袋くらい送りました。)

image


あと、低糖質ダイエットをした身としては
ちゃんとタンパク質取れているか心配だったので、
ウィダーインゼリー(プロテイン系)とか魚肉ソーセージとか送ってみました。

選んだ結果、低カロリー高タンパク質な食べ物ばっか・・・・・・。
セレクトがアスリートっぽいけど・・・・・・。(ウーン)


どうかこれで身長171cmの体格が持ちこたえられますように!




さて、今日はそんな妹の"今"を紹介します。

本震が起きた次の日に、妹(ジョバ)から電話がありました。

0423_1



ケガなどはなく、住んでいるマンションも壊れることがなかったそうで
よかったのですが、妹は一人で暮らしています。

地元ではない土地で、何度も続く強い余震を感じながら
ひとりで生活するのは精神的にツライのではないか・・・・・・と、
姉の私は心配していました。



妹「姉ちゃんたちに会いたい」

ごりら「うぉぉぉぉぉぉ! 熊本行きたい! 行くわ!」
(ネットでバスや電車の運行状況を調べる) 

(運休情報しかなかった)

ごりら「無理だ!」

妹「というか、まだ余震続いているから危ないよ!」


あなたはその危ない地域にいるのに・・・・・・ジョバぁぁぁ・・・・・・(泣)。




そんなやり取りをして、電話を切ろうとしたら
妹からこんなセリフが返ってきました。


0423_2


このタイミングで、あなたのその状況で、それを言うか!?!?
妹のブラックすぎるジョークに、
逆に被災していない私が励まされました。




私も九州出身ですし、
身内や友人も熊本に住んでいますし、
益城町や南阿蘇村、熊本市の中心街も行ったことあるので
親近感ハンパないのです。
(微力ながら私も募金しました。)

妹のように体も家も大丈夫だったわけじゃない方もいらっしゃると思います。
被災された皆さんが、一日でも早く今回のことから立ち直れますように。
私もできるところから応援していきます。


ではでは、ごりらでした。


Twitterやっています
ブログ更新の案内やブログには書いていないつぶやきなどを載せています。
よかったらフォローお願いします。

https://twitter.com/gorillamorino


ブログランキング参加しています


人気ブログランキングへ