甘えベタな女性に見られる思考回路

こんにちは、ごりらです。

突然ですが、みなさん・・・・・・
男性にちゃんと甘えられていますか?

甘え上手な女性がモテる、というのはよく聞きますが、
そういわれて「よっし! じゃあ甘えよう!」って
即男性のニーズに合わせた甘え方ができる人っているんでしょうか・・・・・・。

実はごりら、ものすごく典型的な「甘えられない女」なのです。
今回は、私みたいな甘えられない女の特徴について書いていきたいと思います。



■甘えられない女性がやりがちな「いーよ病」

「手伝おうか?」

男性からそう声をかけられたとき、あなたはどんな反応をしますか?

こういう時、甘えられない女、というか私がよくやりがちな反応が
「いーよ、自分でやれるから」と言って断る、なんですよね。

0424_1


分かる、分かるんだ。

男性からしたら、もうすでに自分から声かけているんだから
このまま引き下がることもできないし、
むしろ手伝わせてくれって思っているのだということを。

でもですね、こうした「いーよ病」にかかっている女性は
こうした状況になってもひたすら「大丈夫だってー!」って断り続けちゃうんです。



■甘えられない女性がかたくなに守り続けている”判断基準”

では、なぜ甘えられない女性は
男性の好意を上手に受け止められないのでしょうか。

さまざまな理由があると思いますが、
こうした女性の考えの根っこにある
「人様に迷惑をかけてはいけない」という判断基準が
「いーよ病」を引き起こしているのだと私は考えます。

0324_2


はたから見たら「アホか! もっと楽して生きろよ!」と
ツッコミを入れたくなるんですけど、
こうした考え方のクセって幼少期の頃から徹底的に教え込まれていることが多いので
なかなか考え方を変えることができないんですよね。

私の場合は、母親からの教えでした。
他人からの目を特に気にする人だったので、
子供の頃は「自分はこうしたい」という思いをよく否定されていました。

そうしたのが続くと、自分がどうされたらうれしいかということより
「相手はどう思うだろうか」
「相手に迷惑をかけていないだろうか」
と、相手の考えを推測することばかり考えてしまって
結果せっかくの好意を遠慮してしまうのです。


母親の教えに限らず、日本人はそもそも
人との和を乱さないことを良しとする文化があるので、
「和を乱したらダメだ!」と思っている人も
似たような思考回路に陥ってしまいがちだと思います。



■「人に迷惑をかけない」ということは絶対にできない


思うに、
「人に迷惑をかけてはいけない」と言って指摘してくる人って
イコール
「私の考え方(価値観)に従え」って言っているようなもんなんですよ。

人に迷惑をかけてはいけないっていうけど、
本当に相手はあなたの頼みを叶えることを迷惑だと思っているんですか?
それってどうやって分かるんですか?
あなたはエスパーなんですか??

もしかすると、あなたの力になれてよかった、うれしいって
思っているかもしれませんよ。
迷惑だ、と思っているのは案外あなただけかもしれませんよ。

そう考えると、あなたが本当に困っていると思っているのなら
お願いしたほうがはるかに人生楽になれると思うんです。
ましてや相手から進んで手伝おうとしているんだったら
ありがたくお願いしちゃえばいいと思うんです。


根っこにある考え方を変えるのはなかなか難しいですけど、
ちょっとでも「相手に迷惑かも・・・・・・」と思ったときは、
「いやいや、私はエスパーか!? どう思っているかなんて分からんやん!」
と考えて、少しづつ頼ってみてはいかがでしょうか。


そんな感じで、私はまず社内のウォーターサーバーの水替えを
男性社員にお願いすることから始めたいと思います・・・・・・。
(12キロある水タンクを変えるの、実は結構大変なんだよ!泣)

甘えられない女性のみなさん、お互い頑張りましょーね。

ではでは、ごりらでした。


Twitterやっています
ブログ更新の案内やブログには書いていないつぶやきなどを載せています。
よかったらフォローお願いします。

https://twitter.com/gorillamorino


ブログランキング参加しています


人気ブログランキングへ