【2016年ダイエット】5月のダイエット結果報告

こんばんは、ごりらです。


0616_1


やっと、やっときましたよみなさん・・・・・・!


5月1か月間で-1kg


ついに停滞期脱出!? かも!!


太ったり体重変わらなかったりして嘆いていたここ2~3カ月間の事を考えたら、これは大きな一歩だと思います!
ストイックな低糖質ダイエットをやめようと決めたころから痩せにくくなっていたので、最初は「やめなければよかったのかな・・・・・・」と後悔していたこともあったんです。
でも、一生ごはんやパンを食べない生活は私にはできないですもん。

食べ過ぎなければ、体にいい食事を続けていたらきっと痩せる! 大丈夫! 

そう思って自分を信じてよかったです。


とはいえ、やっぱりダイエットを始めたころとは食生活は変わりました。
 
まず、食事の量が違う。
 
以前もそこまでたくさん食べているという意識はなかったのですが、でも毎食3回、お店の定食くらいのボリュームのごはんを食べていましたからね。
だってお店に出てくるご飯の量って、多くの人が1食分として食べている量だよね? だったら同じくらい食べても問題ないよね? って思ってた! 当時の自分にバックドロップかましたい!

お店で出すごはんって、見た目の良さだったりお得感を感じてもらうためだったりしてボリューム多めに作られているのが当たり前なんです。
だって、1000円の定食を出して、ごはん・味噌汁・主食で500kcal以内の料理が出てごらんなさいよ。「高っ! コスパ悪いしもう来ないわ」って思うでしょ?

ダイエットを始めて、外食のごはんは1食分以上のカロリーが取れるってことに気づいてからは、外でご飯を食べるときは前後の食事を調整するようになりました。


あと、周りでよく言う常識を疑うようになりました。
 
当たり前なんだけど「こればっかり食べたらやせる!」という食べ物はこの世には存在しません。世の中にある食べ物それぞれに、色んな栄養素があって、それをバランスよく食べるからこそ体の調子を整えられるのだということをダイエットを始めてから気づきました。
「スーパーフード」とか「栄養価の高い〇〇」とか、もちろんそういった食材を取り入れるのもいいと思う。私も気になっていたし、コンビニで食べ物選ぶときも話題の〇〇が入っているからこれにしようって決めていたとこもあるもの。
でも、そればっかり食べていたとしても体はよくならない。むしろ体が「もっと栄養とらなきゃ。他の栄養素も取り入れたい」という状態になって、もっともっと食べたい欲求が高まっていた気がします。

なんというか。基本って大事だな、と思いました。
適度な運動、適切な食事。これを心掛けるだけでも体っていい方向に変われるのかもしれません。


ということで、引き続きダイエットがんばりますー!
先輩からのランチのお誘いも断らず、でもこれまでの努力も無駄にせず、食べることを楽しみながらきれいな体になってみせます!!


ではでは、ごりらでした。


Twitterやっています
ブログ更新の案内やブログには書いていないつぶやきなどを載せています。
よかったらフォローお願いします。

https://twitter.com/gorillamorino


ブログランキング参加しています


人気ブログランキングへ