たらこ口でも主張しすぎない赤リップ

こんばんは、ごりらです。
前回の続きです。

妹のハイブランドのコスメを使ってみて、改めて質の良さを実感した私は、妹と一緒にデパートのコスメカウンターに行くことにしました。
とはいえ、ブランドコスメに対する知識がない状態で一気にあれこれ買うのは後で後悔しそうなので、とりあえず1アイテムだけ買ってみることに。

シャドーやチークのようなカラーが選べるアイテムを買いたかったので、私の顔のどこを目立たせたらよいか、魅力的だと思うパーツを聞いてみました。


1010_1

1010_2


私、上唇も下唇も分厚い「たらこ口」なんですよ……。
幼いころはそれがコンプレックスだったのですが、最近はそれがセクシーだとか言われるようになりましたもんね。

主張が激しい唇だからこそ色が濃いリップをつけないようにしていましたが、せっかくなのでオフや御呼ばれのときに使えそうな華やかな色のリップを探すことにしました。



デパートへ行き、真っ先に向かったのはシャネルのコーナー。
以前、会社社長の奥様から「シャネルのリップは他とは違うわよ!」と熱弁されていたのをずっと覚えていて、いつかシャネルのリップは持ちたいと思っていたのです。
店員さんにお願いして、3本ほどリップをつけてもらいました。

対応してくださったシャネルの店員さん、私好みのアジアンビューティーな方で、至近距離で見てもアイラインとか眉の形がすごくきれいでした……!
そんなきれいな方が、ブラシやパフで丁寧にメークをしてくださるんです。


1010_3


こんなに時間をかけてメークしたのっていつぶりだろう。涙
こういった場所で店員さんによくしてもらうだけでも、いい女になった気持ちになりました。

けど……。


1010_4

リップの質が良すぎたせいなのか、選んだ色がよくなかったのか。
鮮やかな色すぎて、私のたらこ口だけが顔から浮いている状態になったんです。

とてもかわいい色だったのですが、泣く泣くお断りしました。
でもいつか、シャネルのコスメは絶対買います。泣



その後も色々なブランドを回ったのですが、なかなかしっくりする色に出会わず。
そんな中、少しだけ足を止めた場所がありました。

それがここ、MACです。

私が思うMACのイメージは「鮮やかなアイシャドーがそろっているブランド」だったので、リップも色んなカラーがあるんじゃないかなと思ったのです。
けどね、実際コスメカウンターに行ってみて少し驚いたのが、

1010_5


店員さんのパリピ感が強めだったってことかな……。

ハロウィンが近いからなのか、MACの店員さん全員ツノっぽいヘアアレンジをされていたんです。
その中でも特にギャルっぽい店員さんが話しかけてきたもんだから、……ごめんなさい、少しだけ委縮しちゃいました。

けどですね、この店員さん色選びが上手な方で、提案されたリップの色がすごくよかったんです!


1010_6


流行りのバーガンディー色に近い色なんですが、私のようなたらこ口でも目立ちすぎず、かつ薄く一度塗りしてもきれいに色がのるから職場でも使えそう。
洋服と一緒で、コスメもつけた瞬間に「これだ」って分かるもんなんですね。
 

結局予算よりお手頃なMACのリップ(3000円以内で買える)を買いました。

image

選んだのはMACのデュポネ。
写真だと分かりづらいのですが、深い赤色だけどちょっと暗さもある落ち着いた色です。
シルバーよりもゴールドのアクセサリーとの肌なじみがよい方や、私のようなたらこ口の方にもおすすめです!

思った以上にコスメ選びが楽しかった……!
もっとキレイになれるように自分の顔を研究します。

ではでは、ごりらでした。


Twitterやっています
ブログ更新の案内やブログには書いていないつぶやきなどを載せています。

https://twitter.com/gorillamorino


Facebookページ作りました
よかったらどーぞっ!

https://www.facebook.com/gorillamorino/


ブログランキング参加しています


人気ブログランキングへ